通信費削減・秒課⾦電話サービスのドリームソリューションによるお役⽴ちコラムメイン画像

お役立ちコラム

IP電話があれば、固定電話は必要ない?

インターネットの普及により急速にニーズが拡大している「IP電話」。IP電話と携帯電話のみで、固定電話の回線を引いていないという事業主様もいらっしゃいます。

 

ここではIP電話についての説明と、固定電話は本当に不要なのか?ということについて説明していきます。

 

IP電話のネットワークイメージ図

このように、事務所内外でも利用できるのもIP電話の便利なところです。

 

 

【IP電話とはこんな仕組みです】

 

よく「050」から始まる番号がありますね。それがIP電話です。

 

IP電話のIPとは「インターネット・プロトコル(Internet Protocol)」の略です。

 

インターネット・プロトコルを簡単に説明すると「インターネット上でやり取りする通信データの手順、規約」を指し、ウェブサイトへのアクセスやメールの送受信などに使われているものです。

 

これを電話に転用したのがIP電話です。

 

アナログデータである音声をデジタルデータに変換し、インターネット回線を通じて相手先に送り、それをまたアナログデータに戻すという方法で通話が成立します。

 

インターネット回線を利用しますので、基本料金は固定電話に比べて非常に安価なのが特徴です。

 

 

【IP電話のメリット】

 

IP電話は、上記で触れたように費用が安価であることのほか、在宅ワークなど遠隔で働いている方でも利用できるなどのメリットがあります。

 

▼詳しくはこちらをご覧下さい。

IP電話の導入をお勧めしたい企業様とそのメリット

 

■IP電話で事務所の配置換えも容易に!

 

また、IP電話のメリットのひとつに事務所のレイアウト変更の容易化があります。

 

頻繁にレイアウト変更を実施される企業様にとっては、席の移動に伴うビジネスフォン(通常の電話回線)のセッティングは非常に面倒なこと、頭の痛い問題でした。

 

レイアウト変更時に電話の配線工事を専門業者にお願いする必要がありますし、その電話工事にはもちろん費用が発生します。

 

しかし、IP電話はLANケーブルだけなので、それほど専門知識がなくても頑張れば自分たちだけでセッティングできます。そのため、費用をかけずにレイアウト変更することも可能となります。

 

 

【IP電話のデメリット】

 

それほど企業の規模が大きくない場合は、このIP電話と携帯電話だけにしている場合もしばしば見受けられます。

 

しかしいくつかの注意点があります。

 

■110番やフリーダイヤルにはかけられない

 

通話機能により固定電話と同様のやり取りができるので「電話」と名乗ってはいますが、厳密に言えば「インターネットによる通話サービス」であり電話ではないのでご注意を。

 

したがって、特殊な電話番号である110番、119番などの緊急電話やフリーダイヤルなどにはかけられません。

 

■「03」などの市外局番ではない意外なデメリット

 

やり取りした名刺を見て「03」などの市外局番があれば「東京都のこのオフィスにいる人なんだな」という安心感があります。

 

しかしIP電話の「050」は全国どこでも「050」ですので、慎重な方は

  • 「この人は本当に名刺のオフィスにいるのか?」
  • 「この電話番号に電話したらこの人ではなくコールセンターにつながるのでは?」

という心配をされる可能性もあります。

 

■インターネット環境に依存する電話回線

 

また通常の電話回線と違って、インターネット回線が障害により繋がらなくなった場合、電話も使えなくなります。

 

また、回線の混み具合により障害が発生することもあります。

 

インターネットの一般的な契約は「ベストエフォート型」と呼ばれるものです。費用の高い専用線での契約と違い、近隣で契約している方たちとインターネット回線の帯域を共有しています。

 

ですので、アクセスが集中する時間帯や曜日によっては帯域が確保できず音質に問題が発生したり、一時的に電話が使えなくなることもゼロではありませんので注意が必要となります。

 

 

【固定電話は企業の信頼につながる】

 

また、上記の問題と関連しますが、市外局番から始まる電話番号はまだまだ企業の信頼度に影響します。

 

取引先や客先など法人間はもちろんのこと、採用などで応募者が電話番号を目にする機会も非常に多いです。

 

そういったとき、代表の電話番号が市外局番でなく「050」だったりすると、不安を与えてしまう可能性もあります。

 

こういう「印象による信頼」はお金では買えない価値であり、そういった対外的な意味合いでも固定電話はまだまだ必要なのです。

 


 

IP電話にはIP電話の、固定電話には固定電話の特性があります。それを活かして最適化するには専門の知識が必要です。

 

ドリームソリューションでは「このような部署、用途で使うには」「年間を通じて費用を下げたい」など、様々なご要望に応じてコンサルティングと実施を行っております。

 

東京近郊以外のお客様でもご対応しております。

 

▼お気軽にお問い合わせ下さい。

各種サービスのお問い合わせはこちら

無料シミュレーション・コンサルティングはこちら

 

 

 

通信費削減・秒課?電話サービスのドリームソリューション

  • 通話料金シミュレーション
  • ドリームコールスーパー
  • お役立ちコラム

電話番号

電話番号

お問い合わせ

PageTop