通信費削減・秒課⾦電話サービスのドリームソリューションによるお役⽴ちコラムメイン画像

お役立ちコラム

お客様事例:投資不動産販売会社さま

不動産を売りたい方と買いたい方をつなぐための重要な役割を担っている「投資不動産販売会社」さまにとって、電話は一大営業ツールです。

しかし不動産投資はちょっとした額で行えるものではなく、1件の成約を得るために多くの方に声をかけなければいけません。

そうなると自然と電話の件数が増え通信コストが負担になってしまいます。今回はそんなご相談を頂いた企業様の事例です。

投資不動産会社さまの電話料金 通信費削減事例

不動産は高額商品。アポイントからクロージングまでとても大変なものです。

 

【お客様の抱えていた問題点】

 

■販売単価が高い=通話の件数が多くなる

テレアポを行う業界の中でも、不動産投資はダントツに販売単価が高いので簡単には売れません。テレアポをしても「自分には関係ない!」「今そんなお金はない!」とすぐに断る方も多くいるので、必然的にガチャ切りも多くなってしまいます。

それでもかけ続けて、興味のあるお客様と繋がるまでには相当な本数の架電が必要になります。

 

■平均通話秒数がとても短い=通話料が割高になる

ガチャ切りなどが多いと当然通話時間も短くなりますが、この企業様は平均通話秒数が約30秒と非常に短時間で、その中でもかなりの割合が15秒未満でした。

ですが、この企業様が利用していたのは3分単位で課金される電話プランでした。つまり、30秒程度の通話に3分(180秒)相当の通話料を支払っていたことになります。

 

【弊社からのご提案】

 

■電話料金削減のための現状を理解する

ご提案の際、まずはお客様に

  • 電話料金の現状がどうなのか
  • どこを下げていくことができるか

のご説明をして参ります。

 

こちらの投資不動産販売会社様の場合では、グラフにするとこのような状態です。

 

投資不動産販売会社様の通信料金削減のためのグラフ

3分課金プランなのに、ほとんどが3分通話できていない。つまりは無駄に払ってしまっている。

そしてさらに、30秒以下というとても短い通話時間が8割を占めているということをご説明します。

私たちのプランをご提示する前に、この事実を納得して頂く。これをとても大切に考えています。

 

この事実を踏まえた上で、1秒ごとに課金される秒課金サービスをご提案させて頂きました。短時間の通話なら1秒ごとに課金される方が余計なコストがかからないで済むのです。

 

▼回線コンサル秒課金についてはこちらをご覧下さい

秒課金電話サービス ドリームコールスーパー | 株式会社ドリームソリューション

 

【通信費削減プラン導入後の結果】

 

この企業様では、毎月の通信費がなんと300万円を超えており、それが大きな悩みだったのですが、

 

  • それまでの月額通信費:約320万円
  • 導入後の月額通信費:約74万2千円
  • 年間の削減費:約3千万円

 

も削減することができました。

当たり前のように利用していた固定電話の料金が経費に重くのしかかっていましたが、なんと年間三千万円のコストカットが可能となりました。

お客様は大変お喜びになるとともに「電話料金プランをよく把握していなかった、これからはこういうところにも気を配るようにしなければ」ともおっしゃっていました。

 

経費の削減の一助となりつつ、お客様の経営意識の向上にも寄与できることが、私たちのコンサルティングの結果でもあり、そういうお言葉を頂けるととても嬉しいものです。

 

通信料のコスト削減ならぜひご相談下さい。


▼お気軽にお問い合わせ下さい。

各種サービスのお問い合わせはこちら

無料シミュレーション・コンサルティングはこちら

通信費削減・秒課?電話サービスのドリームソリューション

  • 通話料金シミュレーション
  • ドリームコールスーパー
  • お役立ちコラム

電話番号

電話番号

お問い合わせ

PageTop