通信費削減・秒課⾦電話サービスのドリームソリューションによるお役⽴ちコラムメイン画像

お役立ちコラム

営業の負荷を軽減!テレアポで新規顧客の開拓を

外回りの営業担当者が、コール業務も兼任している場合、業務負荷がかかっていませんか?

テレアポ担当者を作ることで、営業担当者が外回り営業に集中しやすくなるので、業務効率を上げて、さらに営業成績をアップさせることが可能になります。

 

sales-support

 

【テレアポで新規顧客開拓をする】

 

既存顧客のフォローは大切ですが、営業成績を上げるためには、新規顧客開拓は外せません。

しかし営業担当者が外回りで繁忙すぎる場合、営業電話を架けるリソースがないという場合も少なくありません。

 

そこで、自社内にスモールスタートであるいは、在宅社員、フリーランスに委託しながら、テレアポを使って、営業担当者の負荷軽減や業務効率化を検討してみませんか?

電話業務に特化した担当者がいることで、外回りの営業に集中出来るほか、時間のかかる新規顧客開拓をテレアポが行ってくれるので、営業担当者の業務負荷が軽減出来ます。

 

 

【在宅やフリーランスに委託してテレアポ業務したい】

 

育児介護を行っている社員の方は、在宅勤務をしたいという方も増えてきています。

働き方改革に則って、在宅勤務を導入するのなら、在宅の方にテレアポをお任せするのも一つの方法です。

在宅勤務や他にリソースがない場合には、電話業務に長けているフリーランスに依頼して、短期的なコールや専属でコール担当を依頼する方法があります。

 

IP電話を使って、自社の電話で発信するので、コール先にも信頼されやすくなります。

もし問い合わせの電話が入ってきても、自社内につながるので、新規顧客を逃すことなくキャッチすることが可能になります。

 

 

【リスト消化は「オートコールシステム」で効率的に】

 

テレアポを少人数しか配属出来ない場合には、あらかじめ大量のリストにシステムでコールする方法があります。

弊社の見込み客抽出オートコールシステムなら、音声ガイダンスで、商品やサービスに興味のある顧客のみ担当者につないでくれます。

 

一日に何件も不在や取次ぎ拒否、不通電話に当たっていると、リストが多いと工数がかかることやリソースを増やさなくてはならない懸念がありますが、オートコールシステムが休むことなくかけ続けるので、本当に興味がある、訪問してほしい顧客だけテレアポが対応します。

 

一日に数十件のコールをかけ続けなくてはならない、テレアポの負担の軽減されるので、オートコールシステムはまさに一石二鳥のシステムといえるでしょう。

 

そのため少人数精鋭部隊でも、対応することが出来るので、顧客に十分なサービスをおこなえるようになります。

 

 

【テレアポの負担もCTIで軽減する】

 

テレアポのスキルによっては、コール結果入力に手間取りコール件数が伸び悩むことも良くあります。

特にパソコンに不慣れなテレアポがいる場合には、処理時間がかかるだけではなく、手入力ならではのミスが発生しやすくなります。

ある程度デフォルトで、入力項目が決まっている、さらにワンクリックで簡単に入力出来るCTIを導入しておけば、パソコンスキルに依らない、平均的なスキルを持ったテレアポ部隊を作ることが出来ます。

テレアポが複数人いる場合には、CTIを使って管理者やSVがコールを聞き直したり、コール中にモニタリングしたりしながら、ささやき機能を使ってフォローも出来るので、トークスキルの向上や管理にも役立ちます。

 

反応が良い新規顧客を営業担当者へ回したい電話も内線機能を使うことで、よりスムーズに伝達が可能になるので、シームレスな顧客対応を行えます。

 

特に新規顧客の場合には、スピーディな対応を求められることが多く、商機を逃さないためにもすぐに営業担当者はアタックしたいものです。

テレアポ部隊からの報告待ちや行き違いなどタイミングを逃すことなく営業活動をおこなうことが出来ます。

 

CTIなら録音機能がついているので、会話の内容を確認したうえで営業活動も出来るので、新規顧客への信頼感も増します。

会話の内容や温度感を確認したり、新規顧客の個人情報もテレアポとダブルチェック出来るので、確かな情報や会話内容を元に営業活動をすることが可能となります。

 

 

【コール活動で顧客開拓し、さらに営業成績を上げる】

 

営業担当者は、飛び込みで外回りをする、コール活動を並行しておこなうなど、日々の業務量が増えがちです。

テレアポを使って確実に営業成績につながる新規顧客開拓を実施することで、スムーズに、確実な顧客や営業成績を上げることが出来るようになります。

 

営業活動やテレアポ業務を効率化するツールをそろえたい、自社に合ったコールセンター環境を知りたいという方は、いつでもお気軽にドリームソリューションにお問い合わせください。

 


▼お気軽にお問い合わせ下さい。

各種サービスのお問い合わせはこちら

無料シミュレーション・コンサルティングはこちら

アーカイブ

通信費削減・秒課?電話サービスのドリームソリューション

  • 通話料金シミュレーション
  • ドリームコールスーパー
  • お役立ちコラム

電話番号

電話番号

お問い合わせ

PageTop